放射線量が気になるご家庭へ、

除染後の汚染物を入れて保管するための遮(しゃへい容器などを

「ごしごしキットとしてお送りします。

入力フォームへ

自治体などによる除染が終わっても、

駐車場や住宅のコンクリートのひび割(クラック

入り込んでいる放射性物質は取り切れていないものもあります。

それを取り除くためのフォローアップ除染を行います。

活動3本柱

『行健除染ネットワーク』と

共同で、放射線量の測定を

行っています。

小さなお子さんのいるご家庭で

線量が気になる方へ。ご相談後、

線量測定と除染応援に伺います。

放射能のこと、除染のこと。

気になることを何でも話せる

相談会を開催しています。

ごしごし福島について

放射線量が高い地域に、今も暮らしている人たちがいます。

国や自治体による除染活動も進んでいますが、そうした除染活動の手が届かないところを

支援するのが、この「ごしごし福島基金」です。

応援よろしくおねがいします。

おしらせ

2015年4月1日 郡山市で線量測定を行いました。

2014年9月1日 郡山市で除染活動を行いました。

2016年6月27日 映画上映会「福島のいまを知る」を行いました。

活動記録

ご支援のお願い

「ごしごし福島」では、プロジェクト運営へのご支援を受け付けております。

みなさまからご支援いただいたお金は、大切に使わせていただきます。

みずほ普通預金 新橋支店  口座番号  2696337

ごしごし福島基金 ゴシゴシフクシマキキン

使途などについてはこちらから

お問い合わせ

(C)goshi goshi fukushima